menu

Repair 修理情報

「MacのWiFi(無線)が、つながらない!?」

こんにちは、セールスエンジニアの福元です。
愛用のMacをご使用中に、WiFi(無線)が、つながらなくなってしまったお客様はいらっしゃいませんか?
Macの問題解決なら弊社におまかせ下さい。
インターネットのサービスがこれだけ増えています日常で、Wi-Fiにつながらないととても不便ですよね。
ただちに原因の特定を実施し、即日お見積もり作成させていただきます。
部品も、新品の純正をご用意させていただいております、その点でもご安心ください。
考えられます原因を少しご紹介しますと、macOSに問題がある場合、Wi-Fiモジュールに問題がある場合、ロジックボードに問題がある場合、、、などなど
修理をせず、無線LAN子機を導入することで改善できたりと、お客様のニーズと、ご予算に合った提案をさせていただきます。
そんな、Wi-Fiといえば、
総務省が今年の夏頃をめどに、無線LANの通信速度を現行の4倍以上にできる新しい規格を定めるとのこと。
その新しい規格は、「混雑するとつながらない・遅い、盗聴等のリスク」を改善する
・次世代高速規格”11ax”
・新たなセキュリティ規格”WPA3”
・公衆Wi-Fiの安全性向上を目的した策定された”Enhanced Open”。その他、様々な規格が出番を控えているようです。
日進月歩進化するテクノロジーは、連日のように新しいサービスを生んでいますね。
お客様の当たり前になっている、お困りの業務内容を改善する方法は、すでにサービスとして登場しているかもしれません。
ICTのプロである熊本のレッツページにお気軽にお問い合わせください。
〈写真について〉
下記、中央にあります部品がWi-Fiモジュールになります。
中には、オンボードのモデルもございますので、お気軽にお問い合わせください。

2019.02.27

「もしかして、熱落ち?」

こんにちは、セールスエンジニアの福元です。
先日、MacBook Proの17-inchを愛用されていらっしゃいますお客様が浮かない表情でご来店されました。
なにやら、Macを使用中いきなり電源が落ちる、とのご相談でした。
お預かりし色々なテストを実施していく中で、ファンをコントロールできるアプリを導入いたしまして改善。
そのアプリケーションは、”Macs Fan Control”です。
お客様のお使いのモデルは、ファンが2つ(Left & Right Fan)のタイプでした。
動作中、Macの底面に手を当ててみますと、左部分(Left fan)が主に熱を帯びているようです。
Macs Fan Controlにて、CPUの温度により回転数を上げ冷却を実施するよう設定。
すると、さっそく左のファンが、右のファンより回転数が上がりました。
CPUの温度は70度を超えることなく、40度ほどで安定し、熱落ちは改善されたようです。
この処置で改善する場合と、ロジックボードの交換をお勧めする場合がありますので、ご使用中に電源が落ちる症状が出ているお客様は当社にお気軽にお問い合わせください。
※Macs Fan ControlはMacのモデルによって任意で設定変更できない場合もございます。あらかじめご了承ください。
〈追記〉
お客様は、とあるクラウドサービスにアクセスする際に熱落ちしていたようです。
そんな、クラウドサービス。皆さんは、どちらのサービスの利用を選ばれていますか?
最近のクラウドサービスの市場シェアは、グーグルが8.5%、アマゾンが31.7%、マイクロソフトが16.8%だとか。
そんな中、今月19日に、グーグルがデータ移行サービスのアルーマという会社の買収を発表。
クラウドサービス分野で、アマゾンやマイクロソフトに対抗していくようですよ。

2019.02.24

1 2 3 4 5