menu

セキュアVPN
【ハイグレードで安全なテレワーク】
テレワークの情報漏洩を防ぐ

テレワーク先での情報漏洩を解決!

コロナの影響もあり、働き方改革が求められテレワークへの移行が早まっていますが、これによるリスクも高まっています。社内のセキュリティーは万全でもテレワーク先の環境は全くの無防備状態でウィルス感染や情報漏洩が多く発生しています。

この見えないリスクを改善するのが【セキュアVPN】です。さて、VPNと言うのは何か?

社内のデータ共有サーバーや各システムに安全にアクセスする為には、VPNと言う方法を使い社内ネットワークに入る事が一般的です。通常会社から割り当てられたIDとパスワードをパソコンに入力しVPN接続を行うのですが、この接続情報がウィルスなどの影響で漏洩し、会社の大拙なデータが漏洩しています。当社システムは、インターネット接続も含め全ての通信を社内に直結する為、セキュリティーの担保と一元管理が可能になります。また、当社システムはID/PASSの管理ではなく、テレワーク先に物理的なルーターを設置する方法なので、ID/PASSが漏洩する事はありません。しかもテレワークからルータを回収すれば社内アクセスは一切出来ない物理管理で好評頂いています。このセキュアVPNは、テレワーク先で保護されていないネットワーク上で発生するウィルス感染を防ぎ企業の大切な情報を守るシステムです。

また、セキュアVPNはSIP対応のビジネスホンにも対応しているので、テレワーク先で会社のビジネスホンを使い、電話を受けたり、内線通話を実現します。電話と連動。より進化したVPNの詳細はこちら

※サクサのビジネスホンで動作確認済

選ばれる5つの理由

その1テレワーク先の通信を本社で一元管理

テレワーク先の通信を本社設置のUTM(ネットワークセキュリティー)
経由で通信させる事でクリーンな通信を実現し、ログを収集する事でどのような脅威から守られたか?を確認できます。

その2クラウド上でインターネット通信の脅威を一元管理

本社、テレワーク先の通信がどのように脅威から守まれているか?
を見える化できます。

その3VPNの物理管理で見える化を実現

通常、VPNは接続ID/PASSで管理されていますが、
この情報が漏洩する事で多くの企業データが漏洩しています。
当社システムは、物による物理管理が可能でとても喜ばれています。
(テレワークをする社員様は会社からVPNルーターを持ち帰り自宅のインターネット回線に繋ぐだけ)※ルーターが無いと本社へアクセスはできません。

その4ビジネスホンにも対応(拡張性も抜群)

パソコン以外にも会社のビジネスホンを自宅に持ち帰り、
LANを接続するだけで会社の電話番号で発着信・内線通話が可能になります。

その5クライアントの簡単接続

テレワーク先で接続するルーターは既存インターネットに挿すだけ。
例えばビジネスホテルやレンタルオフィスなどにあるインターネットも活用可※追加のプロバイダー契約は必要ありません。

当社は、テレワーク助成金などのご相談にも応じています。

導入支援当社にご相談下さい!

電話で聞いてみる【096-379-2595】

導入支援当社にご相談下さい!

×