menu

Newsお知らせ

☆夏季休暇のお知らせ☆

日頃よりレッツページをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

当社は夏季休暇のため誠に勝手ながら
下記の通りお休みとさせて頂きます。

2019年8月9日 (金)     平常通り営業
2019年8月10日(土)       休業
2019年8月11日(日)       休業
2019年8月12日(月)       休業
2019年8月13日(火)       休業
2019年8月14日(水)     平常通り営業
2019年8月15日(木)     平常通り営業(新人研修の為出張対応不可)
2019年8月16日(金)     平常通り営業
2019年8月17日(土)       休業
2019年8月18日(日)       休業
2019年8月19日(月)     平常通り営業

何かとご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い致します。

2019.07.12

GoogleMap制作で集客率UP!

レッツページの宮原です。

集客を必要とする店舗を経営されている方から依頼が増えています!

GoogleMap

 

【お客様の困りごと】

1.最近チラシ(紙媒体)配っても反応が少なく費用対効果が悪く困っている。。。。

2.WEB広告を出しているけど、費用が高いが反応が悪い。。。。。

3.広告の出し方を考える時間がない!もっと本業に専念したい!

4.そもそもどうやって集客するのが良いかわからない。。。。

 

などのご相談を受ける事が増えてきました。

当社はGoogleMap制作で企業様の集客をお手伝いしていますが、作りて側としてGoogleMapがなぜ人気なのか?を把握しないと

ユーザーに優しい作りこみも出来ない為、勉強の為に少数ですがマーケティングをしてみました。

※熊本で対象年齢31才~39才までの女性10人に聞いてみた!(回答内容で一番多かったものだけを記載します)

※あえて、Q1~Q6まではGoogleMapを使わない前提で質問しています。

 

【紙媒体編】

Q1.チラシやフリーペーパーで気になるお店があったらどうする?

A1-1.取り合えず店名と場所をなんとなく記憶する。

A1-2.その記事を写メする。

A1-3.お店の名前と場所を手帳にメモする。

A1-4.お店の情報をスマホのメモ帳に入力する。

 

Q1でA1-1~A1-4と回答した方に更に質問してみた。

Q2.仮に10軒行きたい店があり、その情報をA1-1.~A1-4の方法で記録していた場合、実際行く件数は何件くらいでしょうか?

A2-1.だいたい3軒くらい。

A2-2.行く事はほとんどない。

 

Q3.なぜわざわざ気になる店をメモしたのに行かなかったのでしょうか?

A3-1.メモを探すのが面倒だった。時間がなく行く暇がなかった。

A3-2.メモした情報がどこにあるのかわからなくなった。

A3-3.後日メモを見返したら行く気がしなくなった。

※つまり、記憶していたが忘れてしまった。記事を写メした写真を探せなくなった。後日メモを見返しても、文字だけの情報だと

その店に行きたい!と思う意欲がわかないなどの回答だった。

 

次に気になるお店をWEBで見つけた場合の行動を聞いてみました。

【ホームページやWEB広告編】

Q4.WEBで気になるお店を見つけたらどうする?

A4-1.お気に入りに追加する。

A4-2.WEBの画面をスクリーンショットする。

圧倒的にこの二つの回答でした。

 

Q5.では先ほどと同じく、仮に10軒行きたい店があり、その情報をA4-1.~A4-2の方法で記録していた場合、実際行く軒数は?

A5-1.だいたい半分(5軒程度)くらい。

A5-2.1年ほどかけてほぼすべて行く。

※紙媒体と違ってヒット率が高くなりましたね。これは面白ろい!!

 

Q6.先ほどのフリーペーパの時に比べるとなぜWEBだと実際に行く軒数が増えたのですか?

A6-1.お気に入りからだとそのお店を探しやすいから。

※ダントツこの答でした。

 

【GoogleMap編】

では最後に本題のGoogleMapを人はなぜ使うのか?を先ほどの10名に聞いてみました。

Q7.お店を探すとき、GoogleMapとWEB主にどちらを使いますか?

A7-1.GoogleMap 7名

A7-2.WEB 3名

 

Q8.先ほどA7-1でGoogleMapを使っていると回答した7名に質問です。なぜWEBは使わないのでしょうか?

A8-1.WEBの検索だと広告が多すぎて目的のお店を探し辛い。

A8-2.WEBは地域を入れても遠い店舗などが表示される事が多いので選別に時間がかかる。

A8-3.WEBは情報量が多すぎて目的の情報にたどり着くまで時間を要する。

※このような回答が多かった。

 

Q9.GoogleMapの何がお気に入りですか?(複数回答して頂きました)

A9-1.情報がシンプルで探しやすい。

A9-2.目的の場所を視覚的に地図上から探せる

A9-3.掲載されている情報が必要最低限で写真が観れ、レビューの信頼度が高い。

A9-4.ワンタップで目的の場所まで連れて行ってくれる。ワンタップでお店に電話できる。一つの画面で必要な情報が全てそろっている。

A9-5.気に入った場所を簡単に保存でき、保存するカテゴリなども分けられる。

A9-6.GoogleMapで必要最小限の情報を得て更に詳しく調べたい場合もワンタップでWEBに移動出来る。

 

先ほどQ7でWEBを使用すると回答した方3名に質問しました。

Q10.なぜWEBでお店を探しますか?

A10-1.情報が豊富な為。GoogleMapでは出てこないお店があるから。

A10-2.今までの習慣。

A10-3.WEBだとクーポンなどが使える場合があるから。

 

今回の調査では以上の結果が出ました。私自身もすごく勉強になりましたね。。。

【まとめ】

WEBで検索する方30%

GoogleMapで探す方70%

 

目的のお店を探した件数が10軒あるとしたら何軒いきますか?

WEB、GoogleMap共に、Q5と同じ回答で、

おおむね5軒くらいだが、時間をかけて全て行きたい。

 

これまで各企業WEBに力を入れてきましたが、GoogleMapにも今後エネルギーを注ぐ必要がありますね?

当社はGoogleMapの立上げから運営までをしっかりサポートさせて頂きます。

お気軽にご相談下さい。

 

 

株式会社レッツページ

担当:宮原 福元

096-379-2595

2019.07.12

1 2 3 4 5 6 7 8 9 14