menu

”BitLocker”回復キーの保存場所


こんにちは。
レッツページの岡部です。

皆さまは”BitLocker”をご存じでしょうか?
Windowsに搭載しているデータ暗号化機能(パスワードをかけてデータを守る機能)のことで、
パソコンを紛失した際に、ハードディスクから直接データを抜き出せないようにするといったメリットがあります。

そんな機能ですが、
以前データ復旧のご依頼のお客様で、
BitLockerのロックがかかっておりデータを開くことができない、
という事案がありました。

このロックを解除するためには、回復キーという48桁のパスワードを入力する必要があるそうです。

ですが、お客様は設定した記憶もなく思い当たるパスワードもないとのことでした。

なにかの拍子でBitLockerが有効になり、パスワードはいずこへ、、、。

実はこの回復キー
「Microsoftアカウントに保存されている可能性がある」のです。

こちらのお客様はMicrosoftアカウントに自動保存されており、アカウントにログイン後回復キーが確認できましたので、
無事データの復旧を行うことができました!
(必ずしもMicrosoftアカウントに回復キーが存在しているとは限らないので、確認する候補の一つとしてご参考いただければと思います、、、)

そしてもしもの時のために、
事前にBitLocker有効の有無やMicrosoftアカウントに保存されているかなど、確認しておくものいいかもしれないです、、、。

データ復旧やそのほかお困りごとなどございましたらお気軽にご相談くださいませ。

株式会社レッツページ
〒862-0963熊本県熊本市南区出仲間1-3-22
TEL:096-379-2564
担当:岡部

2021.08.18

×