menu

人材確保等支援助成金(テレワークコース)まとめ

こんにちは、レッツページの平成オフィス店長福元(ふくもと)でございます。
ブログを見た!と、全国からお問い合わせをいただいております。
ありがとうございます~スタッフ一同嬉しいかぎりで~す。
本日も、このページにたどりついた悩めるお客様!
ぜひぜひ、お役にたてる情報をご提供させてください!!

今回は、
令和3年(2021年)4月にスタートしました、
【人材確保等支援助成金(テレワークコース)】についてまとめてみました◎

とそのまえに、
テレワークの助成金といえば、
前年度に予算10億円!と、ド派手に始まった、
働き方改革推進支援としての取り組みをベースにした助成金、
新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコースとして、

・1次募集分(交付申請期限:令和2年5月29日)の詳細はこちら(※募集終了)
・2次募集分(交付申請期限:令和2年9月18日)の詳細はこちら(※募集終了)
・3次募集分(交付申請期限:令和3年1月29日)の詳細はこちら(※募集終了)

3回実施され、
日頃からご愛顧いただいております弊社のお客様には
これらの助成金を活用していただき、
弊社の得意なICTサービスであります、テレワークシステムをたくさん導入をさせていただきました◎
助成金が活用できますよ!とご案内させていただきましたら、
とってもお客様に喜んでいただき、何よりでございました~(嬉しい)

それでは、
【人材確保等支援助成金(テレワークコース)】についてご紹介いたします。

[支給額]
A 機器等の導入助成だけなら→支援対象経費の30%
B 機器等の導入と目標達成なら→支援対象経費の30%+20%=50%!
C 機器等の導入と目標達成、さらに生産性要件を満たした場合→支援対象経費30%+35%=65%!!

※テーマは人材確保!
 テレワークを実施する過去1年と実施後の1年の離職率や生産性アップなどなどを比較する形で、
 目標達成を目指します!
 離職率と聞くと、ちょっとどきっとされる経営者様もいらっしゃるかと思いますが、
 うまくいけば、65%が助成対象となりますよ◎

[支給対象となる取組]
・テレワーク用通信機器の導入・運用
 ネットワーク機器:上限150,000円
 サーバー機器:上限500,000円
 NAS機器:上限100,000円
 セキュリティ機器:上限300,000円
・労務管理担当者に対する研修:上限100,000円
・労働者に対する研修:上限100,000円
・就業規則・労使協定等の作成・変更:上限100,000円 その他あり

※ビジネスホンが支給対象ではないみたいですね~
※上限金額がもうけられてしまいました~

[質問・お問い合わせ先]
・都道府県労働局

※厚生労働省が委託する専門事業者ではなく、各都道府県の労働局のようです~

[いつ入金されるのか?]
・不明、、、

※私も気になり、質問・お問合せ先の熊本労働局の担当者様に電話しましたが、
 いつになるのか、まだわからないとのことでした~

[いつまで]
・予算がつきるまで◎

※前年度の1次募集・2次募集は、およそ10億円の予算が、
 たった5ヶ月で尽きて、募集は終了となりましたね~
※まだまだ先になるとは思いますが、HPにアクセスして募集が終了していないか確認が必要ですね◎

以上
このような感じになっております。
こちらの内容はざっくりまとめたものです、実施には細かい要項等ございますので、
興味があるぞ!ということでしたら、お気軽にお問い合わせいただければと思います!

興味はあるけど、、、「うちにもテレワークの働き方ができるのだろうか、、、」と不安な経営者様!
今までの働き方を変えることは、とてもパワーが必要なことだと思います。
お一人で悩まず、われわれプロが、しっかりサポートをさせていただきますのでお任せください!
それこそが、われわれのミッションだと思っております◎🌱✨

新し働き方を、これから先の企業の経営の形を、ICTのサポートで支えさせていただきます。

株式会社レッツページ
〒862-0963熊本県熊本市南区出仲間1-3-22
TEL:096-379-2564
担当:福元(ふくもと)まで、お気軽にお問い合わせください。

厚生労働省
人材確保等支援助成金(テレワークコース)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/telework_zyosei_R3.html

 

2021.08.20

×